メインメニュー
サイト内検索
新着カレンダー
前月2018年 2月翌月
1
目標を持って温泉旅行
2
3
4
5
「当たり前」に感謝です。
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
節分節分
22
23
24
25
26
27
28
施設長の日記 施設長の日記  
職員の日記 職員の日記  
研修生の日記 研修生の日記  
厨房便り 厨房便り  

2012年8月13日(月曜日)

石神地区複合型介護福祉施設の名称が決定される(2)

カテゴリー: 11時37分43秒

 7月より本格工事に入った石神地区複合型介護福祉施設の名称が決定されました。
 6月31日に開催した理事会において、施設の総称を「石神地区複合型介護福祉施設」とし、グループホーム名称を「グループホーム石神」、デイサービスセンター名称を「石神デイサービスセンター」に決定されました。
 地域の一員として地域の皆様から信頼され、地域に根ざした施設として原町区西部の地域名称である石神地区の地域名を踏まえ「石神」を付けさせていただきました。
 工事は、建築主体のA工区工事(デイサービスセンター)、B工区工事(グループホーム)、外部倉庫工事、24条申請工事、外構工事の主要工事に分け、それぞれの工事に電気設備工事、機械設備工事に分離して作業を進めています。
 A工区工事は、スラブ配筋、土間・立上壁差筋に入り、夏季休暇後、墨出・土間シート、土間配筋に入ります。
 B工区は、土間配筋、立上壁差筋が終わり型枠建込、土間コンクリートに入り、夏季休暇後は、壁配筋・型枠立込、土台・HDアンカー取り付けに入ります。
 9月上旬には足場組み立てが始まり、建物の形が少しずつ見えて来ると思います。

デジカメ写真(さくら荘 金魚草) 003_R.jpg デジカメ写真(さくら荘 金魚草) 001_R.jpg

   建物完成模型(左→グループホーム、            工事現場AB工区全景
   右→デイサービス)        

デジカメ写真(さくら荘 金魚草) 004_R.jpg デジカメ写真(さくら荘 金魚草) 005_R.jpg

       B工区のグループホーム               A工区のデイサービスセンター

【福寿園施設長:大内】


2012年8月7日(火曜日)

石神地区複合型介護福祉施設整備工事安全祈願祭が執り行われる

カテゴリー: 16時26分49秒

 原町区大木戸字西原地内に計画していた石神地区複合型介護福祉施設の建設工事に当たり、平成24年6月28日に現地において安全祈願祭が執り行われました。
 この計画は、本来であれば23年度の完成を目指して計画しておりましたが、東日本大震災並びに東京電力原子力発電所の事故により計画が休止していたものです。
完成は、平成25年1月15日を目指し、通所介護施設(デイサービスセンター)定数25人と認知症対応型共同生活介護(グループホーム)定数18人に訪問介護(ホームヘルパーステーション)と居宅介護支援センター(ケアマネ事業所)を併設し、地域の方々が少しでも在宅生活を継続できる福祉施設であることを願い計画したものです。
 構造は、木造平屋建て、述べ床面積1,015(約308坪)の建物で、設計者は、福島県建築文化賞準賞を受賞した小高区の特別養護老人ホーム梅の香、グループホーム小高の設計に当たっていただいた株式会社邑建築事務所、施工者は東北建設株式会社が当たる事になりました。
 今回の震災等で多くの市民の皆さんが避難を余儀なくされ、市外や他県で帰ることを待っている方のためにも来年3月の開設をめざしてまいりたいと思っております。

デジカメ写真(さくら荘 金魚草) 001_R.jpg デジカメ写真(さくら荘 金魚草) 008_R.jpg

      安全祈願祭開式を前に               穿初の儀 邑建築設計事務所
                                       陽田代表取締役

デジカメ写真(さくら荘 金魚草) 010_R.jpg デジカメ写真(さくら荘 金魚草) 022_R.jpg

   南相馬福祉会 舟山理事長       祝辞を述べる 桜井南相馬市長

 

【福寿園施設長:大内】

 





Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

最近の投稿
月別過去ログ