メインメニュー
サイト内検索
新着カレンダー
前月2018年 2月翌月
1
目標を持って温泉旅行
2
3
4
5
「当たり前」に感謝です。
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
施設長の日記 施設長の日記  
職員の日記 職員の日記  
研修生の日記 研修生の日記  
厨房便り 厨房便り  

2007年1月21日(日曜日)

新年のご挨拶

カテゴリー: 21時25分19秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

 

謹んで新年の御祝詞を申し上げます。

皆様にはお健やかに2007年の新春をお迎えの事とお喜びを申し上げます。

 おかげ様で今日まで皆様方の暖かいご支援とご協力によりまして、開設3年目の新年を迎える事が出来ました。本年も梅の香の理念であります「安心・信頼・やすらき」を旨とし、ご利用者様の尊厳を尊重した個別的生活ニーズに沿った生活支援と業務運営が円滑に遂行出来るように努めて参ります。

 今更申すまでもなく、ユニットケアの特徴は個人のプライバシーと生活のリズムを保障出来る空間と他利用者や職員と新しい関係を築く事が出来る小さな規模であります。職員は利用者一人ひとりと向き合い、利用者の意思と人間性を尊重した個別ケアが実現するものです。このことを踏まえ高齢者介護サービスを担ってきた私達は、利用者様と寄り添い、気兼ねない自立した生活を営むことが出来る様に適切な支援に心掛け日々努力しております。

 ユニットケアの目標は個別ケアの実現にありますが、多くの課題があるのも事実であります。各職員が専門職としての使命を果たす為に、生活単位、介護単位毎のチームワークで頑張っているところであります。また、利用者の皆様方に満足のいく介護サービスは、施設職員としての資質の向上にあること自覚し、質の高い介護サービスに努めて参りますので、今後とも関係者皆様方の御支援、御協力を切にお願い申し上げまして、新年の挨拶と致します。

 

       【文:梅の香施設長 大橋】


2007年1月4日(木曜日)

【新年のご挨拶】

カテゴリー: 09時39分24秒

■■■特別養護老人ホーム万葉園■■■

 輝かしい平成十九年、皆様におかれましては清清しい新年を迎えられたこととお慶び申し上げます。

 月日の流れは速いもので、本施設も開設以来丸四年を過ぎたところであります。その間、多くの皆様に支えられ、今日の姿があるのです。

 各職員も専門職としての使命を果たすため、二十四時間、三百六十五日体制で、如何にしたら利用者の皆様方に満足のいく安全で安心した、安らぎのある生活を送っていただけるか、また、施設内での生活でも如何に季節感を味わっていただけるかなど行事、食事、施設内外の装飾等に工夫を凝らし、日々奮闘しているところであります。

 しかしながら、更に利用者の皆様に快適で生きがいを感じる暮らしを提供するためには多くの課題があるのも事実であります。その中でも、質の高い介護サ―ビスの在り方、感染予防対策、望ましい人間関係の構築、介護老人福祉施設職員としての資質の向上など改善努力が必要であることは自覚しております。

 どうか今後とも、ご家族の皆様方、地域の方々、そして、諸関係機関の皆様方のご理解とご支援・ご協力を切にお願い申し上げまして、新年の挨拶といたします。

              【万葉園施設長 梅田正彰】





Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

最近の投稿
月別過去ログ