メインメニュー
サイト内検索
新着カレンダー
前月2018年 2月翌月
1
目標を持って温泉旅行
2
3
4
5
「当たり前」に感謝です。
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
施設長の日記 施設長の日記  
職員の日記 職員の日記  
研修生の日記 研修生の日記  
厨房便り 厨房便り  

2006年5月8日(月曜日)

新緑眩しく

カテゴリー: 21時18分49秒

■■■特別養護老人ホーム福寿園■■■

 

目には青葉ヤマホトトギス初がつお(山口素堂)

 

待ちに待った桜の開花便りも今年は大分予想から遅れて開花し、咲いた花見だと喜んでいるのもつかの間、周囲の木々はすっかり緑の芽吹きの競争となりました。

今日は立春から数えて八十八日、まもなく立夏を迎えます。

冒頭の俳句は、初夏の季節感を視覚・聴覚・味覚で表した有名な作品でありますが、福寿園の食事献立予定表にも「たけのこご飯」など季節を感じていただくメニューが目立ってきました。ケアハウス「さくら荘」の入居者のように自立で食べられる方は、視覚・味覚・嗅覚をふんだんに効かせながら食することができますが、特に特養ホーム入居者に多い「流動食」の方達には如何にして季節感という味をどのようにして提供できるのか悩みます。

せめても八十八夜に摘んだ新茶の香りを味わっていただくしかないのかナー。

5月2日【文:福寿園施設長 武内豊】


2006年5月1日(月曜日)

桜満開 18年度スタート!!

カテゴリー: 21時16分47秒

■■■特別養護老人ホーム梅の香■■■

 

 冬も遠のき、立春は過ぎても寒い日が続き、入居者の皆さんも本当の春はいつ頃?・・・なんて思っていたかも。

 4月に入り梅の香にも春が訪れました。桜の花も満開、ゆったりとした時間の流れ中でリビングからの眺めは入居者の心を癒されたものと思います。

 4月新しい年度のスタートです。「安心・信頼・安らぎ」の基本理念を全職員共有し入居者一人一人の尊厳の保持と自立支援の個別ケア、家庭的な介護サービスを改正介護保険制度の下、更なるサービスの向上を図らなければいけないと思います。

 

          【文:梅の香施設長 大橋】





Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

最近の投稿
月別過去ログ